交通監視用赤外線サーマルカメラ

交通監視用赤外線サーマルカメラ

あらゆる物体から発生する熱を感知する赤外線サーマルカメラを使えば、昼夜をとわず監視が可能です。 可視カメラとは違い、暗闇でも補助照明やレーザーなどの設置が不要で、夜間監視に優れた性能を発揮します。

↓可視カメラと赤外カメラによる監視映像の比較動画

仕様

FDシリーズ 標準型赤外カメラ     PTシリーズ 可視と赤外の
同時撮影が可能
パンズーム機能付
    Dシリーズ 可視と赤外の
切替撮影が可能
パンズーム機能付

可視カメラとの比較

類似カテゴリ製品

thermicam 一体型赤外カメラ(カメラ・センサ一体型)Thermicam

車両台数カウント、人検知、自転車検知。赤外カメラと画像処理装置を一体化し、革新的な小型軽量化を実現
pathfindlr 車載型 高精度暗視カメラ PathFindlR

完全な暗闇の中でのあらゆる危険事象(歩行者、動物、周辺車両)を可視化する、サーマル暗視カメラ。ヘッドライトの約4倍の覚知距離で、運転者を守ります
お問い合わせは創発システム研究所までご連絡ください。 ⇒お問い合わせ