断面風速計:D-FL210T

断面風速計:D-FL210T

トンネル換気システムの経済的かつ効率的な運用のためには、トンネル内の自然風の状況を知ることが必須です。DURAG社のD-FL210Tシステムは、トンネル内の風速と風向を連続的に測定します。トンネルを横断して計測するので、トンネル断面の平均風速を測定できます。選択できる閾値を超過した時には、直ちに信号が発せられ、それに従って換気制御が調整されます。

超音波断面風速計D-FL210が、2008年6月25日 NETISに登録されました。
(登録番号:KK-080009)
※新技術情報提供システム(NETIS【ネティス】)とは
国土交通省は、新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)を整備しました。NETISは、国土交通省のイントラネット及びインターネットで運用されるデータベースシステムです。

特長

短距離VI計

仕様

機器の構成

お問い合わせは創発システム研究所までご連絡ください。 ⇒お問い合わせ